スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RJNS   Dec.23

DSC_8100.jpg
Thank you,my twilight

DSC_8112.jpg
風の強かったこと強かったこと
絵柄的には中途半端な時間に降りてくるんだよね
スポンサーサイト

RJNS  Dec.22

Mtfujifda.jpg
風が強い日は視界も良い。おまけに富士山も見える。もうやる事は1つしかありませんね
富士山ショットと呼ばれる、冬場に好んで撮影される写真です。夏場でも撮れないことは
ないのですが、富士山と言えばやっぱり雪化粧した姿。
浜松基地や厚木基地で撮影可能ですが、どちらも山頂部が少し見えるだけ。
全景を眺めることが出来るのは「富士山静岡空港」というだっさいだっさい名前を持つ
ここ静岡空港、隣接する静浜基地に許された特権でしょう。
______○______ <これからの季節が非常に楽しみですね!

かと言って、別段静岡空港から富士山が近いわけでもなく。羽田空港とほぼ同距離なんだとか
問題は見え方よ

コメ返し
>ゆきじくん
私から写真を取ったら何も残りません
 
>ド田舎さん
ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ








RJNS  Dec.19

時間が無かったりめんどくさかったり
なんだかんだで1ヶ月間隔が空いてしまいましたが、久しぶりに暇だったので空港に行って来ました
DSC_7934.jpg DSC_7936.jpg
1ヶ月ぶりに来てスタアラ塗装機とは僥倖


DSC_7940.jpg


DSC_7961.jpg
いつも通りの面々を見送りつつアシアナの離陸を待つことに。地方空港は便数が少ないので辛いです
DSC_7970.jpg
流し撮り
DSC_8005.jpg
上がりも曇り模様。背景の山も大分はげてきていますね。2,3週間前だったら良い色に染まってたのかも
やっぱり定期的に撮影していないと感覚が鈍りますね

画像編集のお話

帰宅後、PCに画像を取り込んで風呂に入った後に訪れる楽しい楽しい画像編集の時間。
撮影した写真を自分のイメージに近づける為に不可欠ですね

一般的に有名な編集ソフトはAbobe社のフォトショップ。とても便利ですが、如何せん高価な上重いらしい
そこで私はNikonが販売しているCapture NX2を使用中。
正直言ってこれで事足りていますね。フォトショに比べて安価ですし、Nikonユーザーには必須のアイテムでしょう。どこかで重いとか言う意見を見かけましたが、高スペック(笑)なので全く気になりません
中には無料のRAW現像ソフトもありますが、本当に良い写真を作りたいなら多少の出費は覚悟しなければならんのです

ではこの画像を例に編集してみましょう。軸上色収差補正はONにしておきます。暗く撮ってしまうのは僕の悪い癖
A330-300.jpg

無題 
なのでクイックフィックスの矢印を左に移動させます。するとどうでしょう
DSC_3251__.jpg

明るくなりました。このままピクチャーコントロールでちゃっちゃっと仕上げてしまっても良いのですが、それでは意味が無いのでトーンカーブをいじってやります。機首部の明るさを持ち上げ、背景をやや下げます。派手にやり過ぎると暗部が黒く潰れてしまうのでホドホドに
クリップボード
↓君少し変わってるね↑
DSC_3251___.jpg
こんな感じになりました。機体の白が強調されているのがわかりますでしょうか。同時にコントロールポイントを使って車輪を明るく持ち上げます。このコントロールポイント、中々の優れもので、画像全体ではなく編集したい範囲内での補正が可能なのです。
これで完成。実に簡単です

AIRDO2.jpgAIRDO1.jpg
こんな使い方もできます。綺麗に撮れているのに、ホワイトバランスの設定がずれいて変な色になってしまっていても大丈夫
DSC_6355_.jpg
トリミングの有効活用
DSC_1602.jpg
夕焼けをより夕焼けっぽくしたい場合は、ホワイトバランスをいじって赤みを増し、ヴィネットコントロールを-100に設定してあげればこの通り。どうとでも出来るのです

それじゃあただ撮っていれば良いのかと言うと、そんなことは決してありません
編集作業はイメージに近づける為の手助けにしかならないのです。白飛びしてしまった画像はどうにも出来ませんし、ピン甘の画像は使い物になりません。その場でどんな風に撮るのか、考えながら撮影するの事が最重要なのです。

ぎたあ

DSC_7928.jpg
「やめておけ」「絶対続かないぞ」という熱い声援を受けながら、レスポールクラシックを購入しました
ギブソン製ではありませんよ。エピフォン製です
本当はムスタング、もっというとPeeちゃんモデルのギターを使ってみたかったんですがね。そこは妥協しました

生まれて以来楽器に触れた事が無かったので、正直言って何から始めれば良いのかさっぱり
届いてから1週間近く経ちましたが、演奏している動画を観て、その通りに演奏。同じ音が出せたぞひゃっほい!といった調子。未だにコードもちんぷんかんぷん、指もろくすっぽ動かせず上達の兆しが見られません
俺には出来んかも知れんなと風呂に入りながら考えたりもしましたが、
直ぐにすらすら弾ける人の方が少ない訳で。向き不向きを考えるのはあまりにも時期尚早
ていうか始めて5年近く経った写真でさえ覚束ないのに、どうしてこう私は答えを出してしまうのが
早いんでしょうか、困った性分です

しかし弾く側になると楽曲への接し方が違ってきますね。新しい表情を見れた気がします
始めなければそんな風に思う事もなかった訳ですし、それだけでも始めて良かったな、と

新しい趣味、大事にしていきます
エフェクター買わないとなあ・・・

巨人ファンに100の質問

秋洋さんが面白そうなものをされていたので私もやってみる。たまには写真以外の記事もね


RJNY   Dec.8 

2010年も残すところ20日程度。いやはや時間が経つのは実に早い
DSC_7851.jpg
年末になれば自衛隊もおやすみに入ってしまいます。サンヨンを購入してから1度も静浜に訪れていなかったので出かけてきました。前回から1ヶ月以上日が過ぎていますね
ブログを始めた頃は静浜の記事ばかりでしたが、主役の座はすっかり静岡空港に。
その空港にも先月の20日以降出かけていませんが。だって便数少ないんだもん
DSC_7866.jpg
カメラの準備をする間もなく離陸してしまいました。仕方ないのでエンドで待機
学生さんのソロだったようですね。真剣な表情でランウェイを見つめています。
T-7はプロペラ機なので、着陸時にはラダーが必須。大変なのです(そうだよね?)
T-72.jpg
フォーメーション!?かと思いましたがチェイスでした。珍しいことには変わりありませんね。
浜松は学生教育の終盤なので編隊離陸/着陸が日常的に行われますが、ここは静浜。年に数回見れれば良い方です
タイミングが~タイミングが~
DSC_7894.jpg
これをやらないとプロペラ機を撮ったことにならない。成功した時の喜びは、何ものにも代えがたい
最近出回ってるレンズなどは手ブレ防止機能なんて便利なものが付いていますが、サンヨンは一世代も二世代も前のレンズ。そんなものは付いていません。気合で止めます
DSC_7907.jpg
進行方向にスペースを空けることで云々 そんな文章を見かけたので、思わず突っ込んでしまいたくなりました

明日もいい天気になりますように

RJTT  May.9

今は亡きVOR/C。似たようなアングルばかりでつまらないですが・・・

DSC_6941_2.jpg
エコジェ

DSC_6964.jpg
ワンワールドの塗装地味だしカッコ悪い

DSC_7042.jpg DSC_7196.jpg
スタアラの勝ちだな。うんうん 


DSC_6850.jpg
スタフラの塗装はセンスあり過ぎ


DSC_7089.jpg
ピッカチュウ。ANAは思い切った全体塗装をしてくれるので撮影側としても嬉しい限り
国際線用の747は今年度いっぱいでの引退が決定していますが、400Dはまだ現役。と言っても老い先長く
無いのは確かですね

DSC_7260.jpg
今秋に引退したばかりのMD-81。後輩MD-90も2014年に引退予定です。

DSC_6971_2.jpg DSC_7133.jpg
続いても引退の話題。747、A300。両機ともJALの再建計画に巻き込まれ、早期引退を余儀なくされました
既に400Dでの定期運行は終了。イレギュラーでの運用のみとなっていますが、それもそろそろ
かつて100機以上が導入され、主力機として活躍した747。こんな呆気無い幕切れが用意されているとは、
思いも寄らなかったでしょう。羽田、成田には白装束の機体がごった返しています
2月28日のホノルル発成田行がラストフライトとなるようです。JALジャンボ40年の集大成、見に行かないわけにはいきませんが、果たしてどうなることやら

A300の引退時期がはっきりしないのがもどかしい

雑誌等を読んでいると、民間機に対して「退役」という語句を使っているのが散見される
そもそも退役というのは兵役を退くことを言うので民間機に使うのは相応しく無いんじゃないのかな?
と、思ったら役職から退くという意味も持ち合わせているのか。
それならまあ間違ってはいないんだろうけど何だか気になったので。どうでもいい?知らん

てすと!

D200 3012
本文本文本文本文本文本文

カモ

空港まで行くのはめんどくさい。その上アライバルは1機のみ。富士山も見えはしてもくっきりしない
となれば鳥を撮りに行くしかないでしょう。

DSC_7656.jpg
オナガガモの雄。減速の仕方が実に興味深い

水鳥 (2)
カルガモのフォーメーション この間なんかダイアモンドで通りましたよ

水鳥 (1)
バシャー



DSC_7811.jpg 水鳥 (3)
オナガガモ。左の写真、ここ最近じゃ1番まともに撮れた方。もう少し明るく編集すれば良かった。


水鳥 (4)
いつも一緒に居るアイガモ アヒルとの雑種らしいです


オーストラリア空軍のF-111が退役したようですね。また個性的な飛行機が1機減ってしまいました
日本では馴染みのない機体でしたが、その独特なフォルム、迫力のあるトーチングに魅了された方も少なく無いのではないでしょうか(私もその一人でした)
聞いた話によると、三沢に呼ぶ計画があったようですね。ただ、退役記念の催しが重なり、結局立ち消えになってしまいましたが。B-52とF-111の共演となれば全国からファンが駆けつけた事でしょう。残念です
維持費の関係から米軍からは96年に姿を消し、電子戦機のEF-111も98年に退役
そして2010年12月2日、初飛行から46年目にして老兵は遂にその任を解かれました

Thank you F-111 forever

不発

DSC_7562.jpg


DSC_7627.jpg
超望遠が欲しい、切実に。 警戒心が強いから寄ってきてくれないんだよね。隠れれる場所も無いし。

テレコン未使用時はクレイジーな描写をしてくれるさんよん
装着するとその描写とAF性能は大きく削がれ、並以下のレンズに
特にAF性能は酷すぎる。合わない上に遅いなんて、速い物を撮る時に全く使えない。ちょっと考えものである

巨人-ヤクルト

野球好きな方々とリンクさせていただいたので、過去に撮った写真をば
写真を撮るのに夢中になっていたのでプレーは殆ど見ていません
それでもやっぱり野球は生で観るのが一番!

DSC_8249.jpg
エドガー・・・

DSC_8370.jpg
大田は2安打の活躍 前日はHRを放ったそうです。この打席はどん詰まりのポテン

DSC_8372.jpg


DSC_8417.jpg
好走塁でホームを陥れた矢野


DSC_8472.jpg
地元静岡出身、高木も登板、好投してくれました。後輩たちも球場に呼んでいたようです。1軍で彼の姿を観るのにはここから更に2ヶ月擁しましたが・・・

なお試合には敗れた模様

たまには野鳥

DSC_7412.jpg


DSC_7451.jpg


DSC_7509.jpg


DSC_7515.jpg DSC_7520.jpg DSC_7536.jpg
上の子達前も見かけたね。前に出かけたのは3月。もうそんな経ったのかと驚きました

DSC_7475.jpg
にゃあ

12月のちゃーたー

こちら  ※リンク先pdf注意

少なっ!
目星いチャーターは7日と10日のダイナスティだけですね
定期化が絶望的なだけに、バンバン飛ばして欲しいものです。定期チャーターでもいいんやで

Author by 山中 もえ / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。