スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a
t-7


1982年11月14日のT-2ブルーインパルスの墜落映像を見ました
色々な方やサイトで言われているように、やはり4番機が他の機よりもあきらかに下方に位置し、
次の瞬間には大きな火柱が立っていました

この科目、5機で下方に散開するわけで、4番機は他の機と違い反転し後方に離脱することに
なっています。それは皆さんご存知ですよね
ですがこの科目、4番機は自らの判断で反転するかしないかを決めて良いのです

自らの命と引き換えに、被害をギリギリまで抑えてくださったT1尉

リカバリーに成功はしたのですが、その時点で失速、墜落してしまったようです


事故原因は編隊長の指示の一瞬の遅れとされていますが、詳しくは知り得ません


一瞬の判断ミスで大事故に繋がってしまう

航空機の操縦はいつも死と隣り合わせ

そのことを、改めて思い知りました

私事なんですが、大分前に夢を見まして

ブルーが墜ちるという

夢って不思議ですよね

嫌な夢はひどく鮮明に覚えていてしまう



どうか、今年も航空安全を・・・


なんか変な締め方ですね。まだちょっと混乱しているようです

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://charlieone.blog55.fc2.com/tb.php/129-39bd8245
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。