スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントレア展開記9

佳境に入ってまいりました。やたら胴長に見えるMD-90を紹介いたします
MD-80/90はDC-9をベースとした発展型であり、その更に発展型であるMD-95は、ボーイングがマクドネルダグラスを買収したため717として製造されています

撮影できたのはMD-90のみ。日本の航空会社で最もうるさく、短胴の87を撮りたかったですが('A`)
87が積んでいるエンジンはC-1、737-200と同じJT8Dです

90-1
国内線のターミナルからタキシーアウトするMD-90、JA8029。後方にはこの日ラストフライトを予定されていた仙台へ向かうフォッカー50が見えます

写真がMD-90になっとるwwwwwww



90-2
全長46mと、767-200とほぼ同クラスなんですが、えらく胴長に見えます
90-3

90-4
機首アップ。〒マークは「郵便物を運ぶ飛行機は絶対に事故を起さない」という願いが込められています
90-5
MD-90に搭載されているV2500。低燃費、低騒音が特徴です。ユニセフのマークも見えますね
90-6
テイクオフ
90-7
この飛行機撮りづらい('A`;)
90-8
757の尾翼が写ってました
MD-9
MD、というか航空機は斜め後ろ姿が1番映える
MD-10
Good dayノシ
MD-11
2機目がどこからともなく到着。レジ番はJA006D
MD-12
ちょうどこの時にフォッカーが仙台へ向かうためタキシーアウトしたのでこの機の写真はこれしかありません。フォッカーが本来の目的だったので見逃してください(´・∀・`)

さあお次は欠陥航空機として名高いあれですよ

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://charlieone.blog55.fc2.com/tb.php/212-b66bb063
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。