スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あああああああ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000514-yom-pol

政府、F22輸入断念…米下院決定受け

7月31日12時19分配信 読売新聞
 河村官房長官は31日午前の記者会見で、米下院が日本の次期主力戦闘機(FX)の最有力候補の一つである最新鋭ステルス戦闘機「F22」の追加調達費を削除する決定をしたことを受け、輸入断念を表明した。

 河村長官は「米国の方針がそうであれば、代替を考えていかなければならない」と述べ、別機種の選定を急ぐ考えを示した。

 【ワシントン=小川聡】米下院は30日午後(日本時間31日未明)の本会議で、2010会計年度国防予算歳出法案にあった12機分の追加調達費の初期費用3億6900万ドル(約352億円)の使途を変更し、追加調達を認めない内容の修正案を可決した。

 一時は追加調達を認めた下院が上院に倣ってオバマ政権のF22調達打ち切り方針を受け入れたことで、11年末での生産終了が確定した。

 上下両院で審議中の10会計年度国防予算権限法案ではF22の「輸出型」の研究を国防総省に求める条項があるが、同省は消極的とされ、生産した場合も費用の高騰が避けられない。今後、F22の生産ラインをF35用に切り替えるなどの措置も進むと見られ、日本のF22輸入は絶望的となった。



さようなららぷたん
F-XはF-35までの繋ぎになると予想

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://charlieone.blog55.fc2.com/tb.php/421-83992465
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。