スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書かずにはいられない

JTAのチャーター便が来たり、FDAの3号機が到着したりと身近な所で色々と動きがあった25日
極めつけは、XC-2の初飛行の発表と来た
http://www.sorae.jp/031199/3582.html

天気は良好。明日、確実に飛ぶでしょう

色々な不運が重なり、787はおろかA400Mにさえ先を越されてしまったXC-2ですが、C-1の退役開始が2011年から始まるので、ギリギリ間に合ったと言ったところでしょうか

あの目も当てられないダサい迷彩も、実機に塗れば幾分マシに見えるでしょう、US-2がそうだったように

これでUS-1A、P-3C、C-1と、支援面から自衛隊を支えてきた機種の後継に目処が立ったわけですか。F-X然り、確実に世代交代が進んでいます

いつか飛ばなくなる日まで、残された時間は僅かかもしれない。後悔しない様に撮り続けて行こうと、改めて思った次第

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://charlieone.blog55.fc2.com/tb.php/563-a52d56c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。