スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモ

空港まで行くのはめんどくさい。その上アライバルは1機のみ。富士山も見えはしてもくっきりしない
となれば鳥を撮りに行くしかないでしょう。

DSC_7656.jpg
オナガガモの雄。減速の仕方が実に興味深い

水鳥 (2)
カルガモのフォーメーション この間なんかダイアモンドで通りましたよ

水鳥 (1)
バシャー



DSC_7811.jpg 水鳥 (3)
オナガガモ。左の写真、ここ最近じゃ1番まともに撮れた方。もう少し明るく編集すれば良かった。


水鳥 (4)
いつも一緒に居るアイガモ アヒルとの雑種らしいです


オーストラリア空軍のF-111が退役したようですね。また個性的な飛行機が1機減ってしまいました
日本では馴染みのない機体でしたが、その独特なフォルム、迫力のあるトーチングに魅了された方も少なく無いのではないでしょうか(私もその一人でした)
聞いた話によると、三沢に呼ぶ計画があったようですね。ただ、退役記念の催しが重なり、結局立ち消えになってしまいましたが。B-52とF-111の共演となれば全国からファンが駆けつけた事でしょう。残念です
維持費の関係から米軍からは96年に姿を消し、電子戦機のEF-111も98年に退役
そして2010年12月2日、初飛行から46年目にして老兵は遂にその任を解かれました

Thank you F-111 forever

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://charlieone.blog55.fc2.com/tb.php/762-abd025c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。