スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RJNS Jun.6

中国東方のチャーターを狙う為展望台へ向かい、さあ坂道を登るぞと意気込んだところに聞こえてくるエンジン音。飛翔していく航空機。

まあ、早出出来るに越したことは無いんだろうが・・・

DSC_4981_.jpg








DSC_4984.jpg

ちょっとD200についてお悩みごとが発生してしまいました。
ここのところ高画質、高倍率の写真を眺める機会が増えました。すげえなあと感心する写真も少なくありません。
そういった写真達と自分の写真を見比べて一つ気が付いたことがあるのです。

俺の写真、やけにシマシマのノイズが発生していないかと。

前々から気にはなっていたので調べてみると、何やらこのシマシマ、バンディングノイズという大層なお名前だそうで、D200にかなりの頻度で見られた不具合なんだそうですよ、奥さん。
個体によって差があり、中には発生しないD200も存在するそうですが。
人によっては発生しない物と取り替えてもらい大満足!なんていう例もありましたが、それはまだD200が生産中の
お話。発売から6年以上経過した現在では恐らく難しいでしょう。

L版で印刷したり、ブログで画像を縮小して使う分には全く問題ありません。
D200は良いカメラなのです。完成されたカメラなのです。
6年前に発売されたのに今だに第一線で活躍できているのが、なによりの証拠です。
そりゃ、高感度耐性とか電池の持ちだとか、次世代機と比較すれば不満だって出てきます。
しかし前世代機の悪いところを改善させているのが次世代機、不満が出てくるのは当然のことなのです。
購入から4年経過しました。私は現在進行形でこのカメラに育てて貰っているのです。相棒なのです。

でもこれに関しては別問題。折角の描写を活かせないのでは意味がありません。
新しいのカメラ買う余裕ないんでまだまだD200には頑張って貰うつもりですが、ちょっとばかし撮影意欲が削がれた出来事でした。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://charlieone.blog55.fc2.com/tb.php/906-0301a6cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。